おいしい野菜・果物が作れる土壌水質栄養持続持続材です。野菜がよろこぶ「土の素」アドサイト。自分好みにブレンドし、こだわりの土づくりができます。土の栄養を保肥し、野菜が必要な栄養を長く与え、おいしく育ちます。究極の土で、美味しく味わう。土の栄養を保肥し肥料の効果が長持ちします。野菜に必要な土の細菌を活発化させ、病気になりにくくなります。 おいしい野菜・果物が作れる土壌水質栄養持続持続材です。野菜がよろこぶ「土の素」アドサイト。自分好みにブレンドし、こだわりの土づくりができます。土の栄養を保肥し、野菜が必要な栄養を長く与え、おいしく育ちます。究極の土で、美味しく味わう。土の栄養を保肥し肥料の効果が長持ちします。野菜に必要な土の細菌を活発化させ、病気になりにくくなります。
水の濁りを抑え、生育を促進。水の汚れを吸着し、きれいな水質を保ちます。アドサイトのミネラル分により野菜の成長を促進。野菜に必要な液体肥料などの養分を保持します。 水の濁りを抑え、生育を促進。水の汚れを吸着し、きれいな水質を保ちます。アドサイトのミネラル分により野菜の成長を促進。野菜に必要な液体肥料などの養分を保持します。

植物を育てる全ての人に。

園芸を楽しむ人・農業を営む人・食に関する教育(食育)親子で芋掘り・インテリアグリーンを楽しむ人

4つのこだわり

作物の成育を追求した機能性栄養持続材
お手軽簡単 土や水に混ぜるだけ
自由にブレンド可能なバリエーション
サスティナブルで地球に優しい

QUALITY

作物の成育を追求した機能性栄養持続材

土のプロ、土づくりマスタ―の長年の研究により生まれた「ADSITE」。 「世界中で食糧危機の問題が起こっている中で、少しでも農作物をたくさん作れるように貢献していきたい。」「おいしいものを追求し、より多くの人に食べてもらえるような野菜作りをサポートしたい。」「肥料だけに頼った土づくりではなく、本来の土の力を発揮させる土づくりを広めたい。」という想いから開発されました。

土のプロ、土づくりマスタ―の長年の研究により生まれた「ADSITE」。 「世界中で食糧危機の問題が起こっている中で、少しでも農作物をたくさん作れるように貢献していきたい。」「おいしいものを追求し、より多くの人に食べてもらえるような野菜作りをサポートしたい。」「肥料だけに頼った土づくりではなく、本来の土の力を発揮させる土づくりを広めたい。」という想いから開発されました。

日本の土壌はこれまで化学肥料や農薬をたくさん使ってきたため、劣化した土壌が多くなっており、地下水の汚染に繋がっています。さらに土壌の栄養素が偏ったり病気が発生しやすい状況にもなっています。 また多連作などで早く育てようとすると、にがみの強い野菜などできてしまいます。

ADSITEは土壌中の養分を保肥し土本来の力を発揮させることができます。継続的な養分を作物に与えることで、化学肥料や農薬をあまり使わない栽培が可能となり、野菜のにがみ抑制効果も期待されます。さらに地下水に流れ出る肥料成分を減らせます。
また、土壌中にADSITEを入れることによって良い細菌の種類が増えることが分かりました。それにより、病気の発生しにくい土づくりができます。

より丈夫に、ぐんぐん育つ

使用事例を見る
ネギの重量と太さが1.2倍
さつまいもの太さ1.5倍
二十日大根の大きさ1.5倍
大葉の大きさ1.5倍
サラダ菜の大きさ2倍
わさびの重量と太さが1.6倍
ブロッコリースプラウトの大きさが1.5倍
アドサイトの仕組み アドサイトと肥料を同時に土もしくは水へ投入すると、アドサイトのポケットに肥料成分が吸着します。アドサイトに吸着していた肥料成分が離れ、根に吸収されます。

電子顕微鏡(SEM)の観察

アドサイトの原料の電子顕微鏡で観察したときの拡大図です

ADSITEの原料は石炭灰であり40μmくらい。
この原料からADSITEができます。学術名ではゼオライトと呼ばれるものです。

EASY

お手軽簡単。土や水に混ぜるだけ

土や水にADSITEを加えるだけで、おいしい野菜が収穫できます。種まきや植え付け前に土と混ぜておくことで保肥力向上、細菌を活性化させることができます。 土壌栽培のときは、ADSITEを土の重さに対して10%程度投入。水耕栽培のときは、ADSITEを水の重さに対して2.5%程度投入します。

※ ADSITEの投入量は目安であり、お好みで調整ください。

使い方

土壌栽培

水耕栽培

変化

自由にブレンド可能なバリエーション

ADSITEはCA型、MG型、FE型の3種類。自由にブレンドし、そのまま混ぜるだけでOK!作物や土壌に合わせてADSITEをオリジナル配合すると、成長のいろんな相乗効果を見出せます。

ブレンド例)
 ●水菜の水耕栽培;ADSITE CA 1.3%、ADSITE MG 1.3%
 ●ネギの土壌栽培;ADSITE CA 1%、ADSITE MG 6% 、ADSITE FE 3%

ADSITE CA

CA型ADSITEは、カリウム、窒素、マグネシウムを土にとどめ、野菜に供給します。カルシウムは、作物の細胞膜を丈夫にして病害虫に対する抵抗力をつける、根の生成を促進する効果があります。キャベツの芯腐れ、トマトの尻腐れを防止します。果実を実らせるトマト、ナス、キュウリ、豆等がおすすめ。
 

オススメ野菜

ADSITE MG

MG型ADSITEは、カリウム、窒素、カルシウムを土にとどめ、野菜に供給します。 マグネシウムは、光合成に必要な「葉緑素」をつくる構成成分の一つです。リン酸の吸収をよくする働きがあります。光合成をたくさんするほうれん草、白菜などの葉物野菜や、糖分を上げたいスイカ、イチゴなどがおすすめ。

 

オススメ野菜

ADSITE FE

FE型ADSITEは、窒素やリンを土にとどめ、野菜に供給します。リン酸は、根の発達や分けつを助けます。根の発育が重要なタマネギ、レタス、ネギなどがおすすめ。

 

オススメ野菜

商品一覧をみる

SASTAINABLE

持続可能で地球にやさしい

ADSITEは、国内約180ヶ所ある火力発電所から出る石炭灰を原料としています。
石炭灰は、私たちが使用している電気の副産物で年間1,200万トンも排出されており、一部は廃棄物として処理されています。近年謡われている食品廃棄物の処分量は年間1,100トンと言われており、それと同じくらいの石炭灰が発生しています。
埋立処分場も国土に限りがあり、ひっ迫状態で社会問題となっています。

廃棄される石炭灰を新たな機能性材料に生まれ変わらせたのがADSITE。 灰の有効利用の可能性をかたちにした地球にやさしく、資源のサスティナブルを実現した資材です。地球から授かった資材(元素)を再び利用し、農業という土(地球)に戻した資源サイクルを担います。 世界中で深刻化している環境問題や資源循環の問題を解決し、よりよい未来にするために資源循環型社会の構築をめざして活動しています。

廃棄される石炭灰を新たな機能性材料に生まれ変わらせたのがADSITE。 灰の有効利用の可能性をかたちにした地球にやさしく、資源のサスティナブルを実現した資材です。地球から授かった資材(元素)を再び利用し、農業という土(地球)に戻した資源サイクルを担います。 世界中で深刻化している環境問題や資源循環の問題を解決し、よりよい未来にするために資源循環型社会の構築をめざして活動しています。

地球資源の循環。地球→石炭灰→アドサイト→農業
アドサイトの由来。「ADS」Adsorptionの略で吸着、保肥という意味。「ITE」はラテン語で石を意味します。フローライトなどのパワーストーンのような秘めた力を発揮するようなイメージで愛着を持ってもらいたく命名しました。土の中の秘めた力を発揮し、作物栽培をサポートします。
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

製品一覧

ADSITE CA 50g

ADSITE MG 50g

ADSITE FE 50g

ADSITE CA 200g

ADSITE MG 200g

ADSITE FE 200g

ADSITE CA 400g

ADSITE MG 400g

ADSITE FE 400g

ADSITE CA 1kg

ADSITE MG 1kg

ADSITE FE 1kg

ADSITE 3点セット 50g

ADSITE 3点セット 200g

ADSITE 3点セット 400g

ADSITE 3点セット 1kg

よくある質問